カメラで生体情報処理 特設ページ

2018年2月22日

下記URLにC#版の体験ソフトウェアを用意しました.
http://www.neo-tech-lab.jp/JPEG/MagicViewer.zip
1. 起動後,左上に表示された有効なボタンをクリックしてImageフォルダ内のJPEGファイルを選択します(第一段階の高精度化が行われます).
2. 次にもう1つのボタンが有効になるので,これをクリック(第二段階の波長間差分が行われます).上記実行後にimageフォルダ内に.png形式のデータが生成されます.毛細血管や血管をさらにくっきりと見たい場合には,ほかの画像処理ソフトウェアを利用して,ヒストグラムに基づいて値の範囲を指定したガンマ補正を行います.

注:
・OSはWindows10を前提にしています.
・画面解像度が低い(筆者は4K)PCでは,一部が見られない可能性があります.結果はimageフォルダに残るようにしてあります.
・imageフォルダにあるサンプル画像を自分の画像に差し替えて試してみてください.
・ブラウザでアクセスしたら自分のPCで試せるようにする予定です(4月上旬).
http://www.neo-tech-lab.jp/JPEG/

採用情報
関連

トランジスタ技術 FPGAマガジン

トラ技Jr.

Interface編集部からのお知らせ 一覧を見る

12月19日火曜日(博多にて) 12月号緊急特集「直感的に使えるディープ・ラーニング用GUIソフト登場」のオフ会開催です

11月24日金曜日 12月号特集「人工知能ウルトラ大百科」のオフ会開催です

オフ会のページを更新しました

10月31日火曜日 11月号特集「これから注目のIoT無線大研究」のオフ会開催です

メニュー