2021年3月号 M5Stackで作るウェブ情報収集&表示ガジェット サポートページ

誌面の都合で掲載できなかった,Wi-Fiの設定を紹介します.

 

動画1 動作例

 

基本的にはダウンロード・データに含まれるArduinoスケッチをArduino IDEを使ってM5Stackに書き込めばアプリケーションを実行できますが,このアプリケーションはWi-Fi経由でインターネットに接続するため,お使いのWi-Fiネットワークに接続できるようスケッチの中にその設定を書き込む必要があります.

 

●やり方

以下のスクリーンショットを参考に,Arduino IDEでダウンロード・データの中にあるM5StackTraindelay.inoを開き,FifiWrapper.hのタブを選択してください.

次にSSIDとPASSWORDの行を,お使いのWi-Fiに合わせて編集してください.

 

●路線の増やし方

次のウェブ・サイトのページをスクロールしていくと,対応する路線の一覧があります.

https://rti-giken.jp/fhc/api/train_tetsudo/

 

●Arduino IDEの使い方

Arduino IDEでは,ESP32のライブラリの設定,M5Stackのライブラリの設定,シリアル・ポートの設定,などが必要です.

インターネット上の記事や,Interface誌の過去記事を参考に設定してください.