【Q&A03】USBコネクタのType-A,Type-B,Type-C

Q:USB Type-Cはよく聞くけど,Type-A,Type-Bってなに?

 

A:従来のUSBコネクタのうちのホスト側につながるコネクタであるStandard-AやMicro-Aを総称して「Type-A」と呼び,デバイス側のコネクタであるStandard-BやMicro-Bを「Type-B」と呼びます.

これは,USB 2.0とUSB 3.2の両方に対応したコネクタでも同様です.

今まではこれらの総称が用いられることはあまりなく,Standard-A/BやMicro-A/Bと呼ばれることがほとんどでしたが,USB Type-Cの登場により,Type-AやType-Bという名前が使用されるようになりました.

(USB Type-Cのすべて 第2章より)

 

■関連書籍

USB 3.2のすべて[購入

 

USB Type-Cのすべて[購入

 


USB Gatewayのトップページに戻る