2021年5月号 Visual Studio Code 連載第3回 サポートページ

今月号では,VS Codeの拡張機能Remote DevelopmentのRemote SSHを使って,ラズベリー・パイ用の全画面アプリケーションを開発します.

ここでは,デバッグ機能を使うようすを紹介します.

 

<a href=”https://www.cqpub.co.jp/interface/download/contents.htm”>ダウンロード・ページ</a>

 

●準備

・ダウンロード・ファイル

ラズベリー・パイの/home/pi/にダウンロード・ファイルを配置し展開します.

・環境変数

VNC経由で実行する場合,ラズパイ側に以下の環境変数を設定します.

$export DISPLAY=:0

・ラズパイに接続

拡張機能Remote-DevelopmentをPCのVS Codeにインストールしたら,Remote Explorerで対象のラズパイに接続します.

図1:ラズパイに接続

動画1:ラズパイに接続したらフォルダを開く

 

●プログラムの書き換え

●ブレークポイントを使う

 

●メモリ内容の表示

 

第4回